nuro光 遅い

NURO光が遅い原因と対処方法/なぜを解決します!

NURO光は超高速回線というのを売りの一つとしています。
最大下り2GというのはNURO光以外にはありません。
口コミなどの評判を見るとやはり早くなったとの声が多いです。
体感的にはわからないけど測定するとものすごい速さというのが最も多い口コミです。
しかし良い口コミばかりではありません。
「遅い」こともあるようです。
その原因と対処方法についてお話していきましょう。

 

NURO光の速度を確かめる方法

NURO光のホームページにアクセスするのが一番早いです。
ホームページの一番下にある「簡単にできるスピードアップのコツ」をクリックして進みます。
次に「速度チェック」という欄がありますのでクリックし「NURO」をクリックします。
登録情報を入れることになりますがスキップさせることも出来ます。
「測定開始」でスタートします。
およそ40秒ほどで速度を判別することが出来ます。

 

注意点
光回線はADSLなどに比べると安定していると言われていますが時間帯などによって速度が変わる可能性もあります。
複数の時間で調べるようにしましょう。

 

NURO光が遅い原因

上述したように光回線は時間帯などによってスピードが異なる可能性があります。
また接続している機器がNURO光の速度に対応していない場合があります。
これをふまえた上で遅い原因は下記の可能性があります。

 

速度測定していない場合

・auひかりやフレッツ光などから乗り換えをした場合
・もともとの回線のスピードが速かった

この2つと考えることが出来ます。
もともと乗り換える前の回線のスピードがそこそこ出ていた場合には体感的に速度アップを感じることは出来ないかも知れません。
なぜなら100Mbpsと900Mbpsほどの差があったとしても体感できないことがほとんどです。
遅いと感じる場合にはこのような原因かもしれませんので測定してみましょう。

 

速度測定をして遅い場合
注意しなければいけないのはこちらかもしれません。
多くの場合にはパソコンやLANケーブルなどが高速通信に対応していなければスピードが出ない可能性もあります。
考えられる原因はこちらの3つです。

・LANケーブル
・Wi-Fi
・パソコンが重いなど

 



 

それでは対処方法と合わせてひとつずつ説明していきましょう。

 

「LANケーブル」

LANケーブルにはさまざまな種類がありますがスピードはカテゴリーによって対応速度が異なります。
CAT5e(カテゴリー5e)、CAT6(カテゴリー6)…1Gbpsまで対応
CAT6a(カテゴリー6a)、CAT7(カテゴリー7)…10Gbpsまで対応

 

このように分類されています。
使用中のLANケーブルが対応していない可能性もありますので確認してみましょう。
またLANポートも同様です。
パソコンのLANポートが高速通信に対応していない場合もあります。

 

「Wi-Fi」

Wi-Fiで接続している場合にはスピードが落ちる場合もあります。
またWi-Fiの規格によっては高速通信に対応していない可能性があります。
IEEE802,11b…11Mbpsまで対応
IEEE802,11g…54Mbpsまで対応
IEEE802,11a…54Mbpsまで対応
IEEE802,11n…450Mbpsまで対応
このようになっています。
ノートパソコンなどを使用して接続している場合にはパソコンに使用されているWi-Fiの規格を確認しましょう。

 

「パソコン自体が重くなっている」

長期間パソコンを使用しているとさまざまなデータが溜まっています。
そのため最適化を行うことによって動作が軽くなります。
最適化(デフラグ)を行いましょう。

 

まとめ

このような原因と対処方法を行うことによって改善する場合があります。
どうしてもわからない場合にはNURO光に直接問い合わせてみましょう。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!