NURO光は壁に穴を空ける?/家に引き込む時はどこから?

NURO光は壁に穴を空ける?/家に引き込む時はどこから?

NURO光の回線工事の疑問点は
「配線はどこから引き入れるのか」
「壁に穴をあけなければならないのか」
「ビスで配線を止めなければならないのか」

 

この3つが挙げられます。

 

賃貸であれば大家さん、管理会社さんに許可を貰わなければならないし、持ち家であっても大事な家に穴を空けたくないと思っている人は多いと思います。

 

実際に私の家での配線を引き込んだ方法とともに解説していきます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 



 

NURO光の配線引き込み方法

 

・電話線などの配管からコンセントに引き込む
・エアコンのダクトから引き込む
・壁に穴を空けて引き込む

 

大きく分けるとこの3種類のどれかで工事をおこないます。

 

実際の引き込む方法は1回目の宅内工事の時に業者さんと話し合います。
ここで業者さんに家の中を見てもらい、無線ルーターを置く場所やパソコンの場所を考慮しながら相談して引き込み方を決定します。

 

私の家ではパソコンの近くにエアコンのダクトがあったのでそちらから配線を引き込んでもらうことになりました。

 

壁に穴を空けなくてはならない場合

エアコンのダクトがない、電話線の配線がない等の理由で、どうしても壁に穴を空けなくてはならないことがあります。
(実際に業者さんにお話を伺ったところ、壁に穴を空けることは少ないようです。ただ開けたことはあるとおっしゃってました。)

 

壁に穴をあけなければならない場合、この時点で申し込みをキャンセルしたとしても解除料金などは発生しません。
※壁に穴をあけた場合、解約する時に穴を塞いで貰えます。別途10000円かかります。

 

配線の引き込みかたをひとつずつ解説します

 

電話線などの配管から引き込む

電話線配管から引き込む場合は壁に穴を空ける必要はありません。

 

リビングなどに電話の配線がついているコンセントがあると思います。
光回線を引き込んでLANケーブルの差込口を取り付けるだけで工事完了です。

 

エアコンのダクトから引き込む

エアコンのダクトから引き込む場合も壁に穴を空ける必要はありません。

 

エアコンは外に通じているダクトがあります。
多くの場合、パテなどで塞がれていますが、配線をそこから家の中へ引き込む方法です。

 

私の家の引き込み配線

 

壁に穴を空けて引き込む

上述したように業者さんも壁に穴を空けて工事した例は少ないと言っていました。
これは持ち家の方にしか向かない方法です。現実的ではないかもしれません。

 

エアコンのダクトや電話線配管がなく、パソコンや無線ルーターを置く場所から遠い場合などにこちらの方法を取ります。

 

マンションやアパートの場合は、大家さんや管理会社に確認を取らなくてはなりません。
おそらく多くの場合は、断られてしまうことのほうが多いと思います。

 

外壁にはビス止めしなければならない
家に引き込む時には穴を空ける必要がないということがわかりました。

 

しかし外壁にはビスで固定しなければなりません。

 

NURO光は壁に穴を空ける?/家に引き込む時はどこから?

 

公式サイト参照

 

上の画像のように光キャビネットを付ける必要があるのとキャビネットから家の中へと配線を固定しなければなりません。
配線を固定する時にビスで固定する必要があります。

 

ビス止めのための穴の大きさ

約4mm×3箇所

 

ビス留めを回避する方法

画像に記載されているように両面テープでの施工も出来るようです。
また、ビス留めをしたとしても解約の時に穴埋めをしてくれます。

 

工事の全体像

 

NURO光は壁に穴を空ける?/家に引き込む時はどこから?

 

工事は2回行います。

 

・1回目 宅内工事
・2回目 屋外工事

 

壁に穴を空ける必要が出てくるのは1回目の宅内工事時です。
光キャビネットの設置場所、配線の引き込み方法、ビスを留める場所、この3点を業者さんと話し合ってから工事を開始してもらう必要があります。

 

工事業者さんの対応

私の家の工事を行ってくれた業者さんは一人で軽自動車で来てくれました。
工事業者さんは細身のスラっとした親切丁寧な方でした。その節はお世話になりました。
家の中を見てもらい、引き込み方法と工事方法を説明してもらい後はお茶を飲んで待っているだけです。
時間は1時間ほどで終わります。

 

2回目の工事は立ち合いが必要となりますが、実際に外に出て確認することはありません。
家の中で無線ルーターのランプ確認のみとなります。
業者さんに確認したところ外出しててもらってもOKとのこと。最後のランプのみ確認のみとなります。

 

まとめ

 

壁に穴を空けるの?

穴を空ける必要はほとんどない、外壁にビス留めする可能性あり

 

実際に壁に穴を空けて引き込む必要はありません。
電話線配管やエアコンのダクトを利用して配線を引き込みます。

 

NURO光の工事は丁寧に説明してくれますので安心してお任せすることが出来ました!
これから申し込む方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

賃貸の場合は大家さんに許可を貰う必要があります。
大家さんに許可を貰う方法に関してはこちらでまとめてありますのでチェックしてみて下さい。

 

 

NURO光を申し込むなら公式サイトがお得です。

>> NURO 光 今なら30000円キャッシュバック <<