NURO光へソフトバンク光から乗り換え比較/申し込む前に読むべし!

NURO光へソフトバンク光から乗り換え比較/申し込む前に読むべし!

ソフトバンク光からNURO光に乗り換えたいという人のために徹底的に比較しましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

NURO光もソフトバンクと一緒にキャンペーンを打ち出しています。
ソフトバンク端末を使用していてソフトバンク光を使用している人は多いと思います。

 

実際に私はソフトバンク光からNURO光へと完全に乗り換えしました。
自分自身の経験から両者を比較してみます。

 

ソフトバンク光からNURO光にしてもソフトバンクユーザーはおうち割光セットが適用されます。

 



 

結論 NURO光とソフトバンク光はどっちがお得?

 

先に結論から行きましょう。

 

A、NURO光の方がお得になります

 

NURO光もソフトバンク光も両方おうち割を適用させることが出来ます。

 

なぜNURO(So-net)なのにおうち割が適用されるの?

NURO光でおうち割を申し込むのに光でんわを契約しなければなりません。(月額500円)
この光でんわはソフトバンクがサービスを行っています。そのため、ソフトバンクユーザーにはおうち割適用の恩恵が受けられるわけです。

 

料金比較

 

NURO光の料金

 

初期費用
事務手数料 3000円
工事費 40000円(1333円×30カ月分割 キャンペーンで月額1334円割引になり実質無料)

 

月額料金
NURO光G2V 4743円(戸建て、7階以下のマンション)
NURO光 for マンション 1900円〜2500円+Hands up会員費300円〜900円

 

※NURO光 for マンションは条件が厳しく同じマンション内で4人以上、40戸以上、3階以上の建物となります。

 

光でんわ
月額料金 500円

 

ソフトバンクのスマホユーザーならおうち割光セットが適用される

データ定額のギガ数に応じて段階的に割引額が異なります。
5GB 1522円割引 30GB 2000円割引といったように月額料金から割引になります。
家族3人でソフトバンクを使用している場合は3台分割引になります。

 

詳細
スマホプランごとの割引額
データ定額50GB 毎月1080円割引 3年目以降1008円
データ定額30GB 毎月2000円割引 3年目以降1008円
データ定額20GB、5GB 毎月1522円割引 3年目以降1008円
データ定額(3Gケータイ) 毎月500割引 3年目以降500円

 


父親 5GB 1522円割引
母親 5GB 1522円割引
息子 20GB 1522円割引
娘 5GB 1522円割引

 

家族トータル 月額6088円割引

 

 

NURO光の月額料金 4743円+500円=5243円(税抜)
光回線の月額料金がほぼ無料となります。

 

ソフトバンク光の料金

 

初期費用
事務手数料 3000円
工事費用 24000円(分割の場合800円×30か月 キャンペーンで実質無料)

 

月額料金
戸建て 5200円 ヤフーBB基本サービス加入必須 300円 トータル5500円
マンション 3800円 ヤフーBB基本サービス加入必須 300円 トータル 4100円

 

光電話
月額料金 500円

 

光テレビ 660円

 

おうち割を適用させる場合

おうち割を適用させるには500円の光電話に加入する必要があります。
ファミリー(戸建て)タイプ 6000円
マンションタイプ 4600円

 

データプランごとに見る割引額
スマ放題(24時間かけ放題プラン)
データ定額 50GB 1080円割引 3年目以降 500円
データ定額 30GB 2000円割引 3年目以降 500円
データ定額 20GB 1522円割引 3年目以降 500円
データ定額 5GB 1522円割引 3年目以降 500円
データ定額ミニ 1GB/2GB 3Gケータイ 500円割引 3年目以降 500円

 

スマ放題ライト(5分以内かけ放題)
データ定額 50GB 1080円割引 3年目以降 500円
データ定額 30GB 2000円割引 3年目以降 500円
データ定額 20GB 1522円割引 3年目以降 500円
データ定額 5GB 1522円割引 3年目以降 500円
データ定額ミニ 1GB 500円割引 3年目以降 500円

 

NURO光と同様にスマホ1台ごとに適用されます。
データ定額5GBプランを4台使用していると毎月6088円割引になります。
ギリギリ月額料金が無料になる計算です。

 

レンタル無線ルーター
レンタル料金 月額467円
これが意外とお金がかかっています。現在ソフトバンク光を利用している人は家にソフトバンクのBBユニットがあると思います。
実はこれはレンタルとなっています。月額では467円です。

 

月額6000円+レンタル代467円=6467円がトータルでかかっているコストです。
NURO光は無線ルーターは無料でついています。

 

料金比較まとめ

NURO光 月額4743円
ソフトバンク光 月額6000円

 

※おうち割は計算に入れてません。ソフトバンクのスマホを利用している人は当てはめてみてください。

 

結果 NURO光の勝利

 

最も注目してもらいたい点

おそらくソフトバンクユーザーがこの記事を見ていると思いますが、NURO光のほうが3年目以降の割引額が大きいです。
長い目で見てもソフトバンク光からNURO光にする方が安くなります。

 

速度比較

NURO光 最大2Gbps
ソフトバンク光 最大1Gbps

 

最大速度は圧倒的にNURO光の方が早いです。
しかし実速度はそうもいきません。

 

実際に計測した私の実測値を紹介しましょう。同じ日に計測しています。

 

圧倒的にNURO光のほうが速度が早いです。

 

結果 NURO光の勝利

 

乗り換えキャンペーン比較

NURO光 3万円
ソフトバンク光 最大10万円(解約金などを負担)

 

ソフトバンクのキャンペーンは他の回線から乗り換える時の違約金、工事費などを最大10万円上限に負担してくれるキャンペーンを行っています。

 

結果 NURO光の勝利

 

提供エリア比較

NURO光
関東 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海 愛知、静岡、岐阜、三重

 

ソフトバンク光 全国

 

提供エリアはNURO光の弱点でもあります。提供エリアは非常に少ないです。

 

結果 ソフトバンク光の圧倒的勝利

 

比較結果まとめ

料金 NURO光
速度 NURO光
キャンペーン NURO光
提供エリア ソフトバンク光

 

結果としてNURO光の圧倒的勝利となりました。

 

ソフトバンクユーザーならおうち割引きの恩恵を受けられるのでNURO光に乗り換えたほうが月額料金は安くなります。
特に注目すべきは3年目以降の割引率がNURO光を利用した方が大きいことです。

 

ただしNURO光にもデメリットがあります。

 

NURO光のデメリット

・光テレビが利用できない

NURO光は光テレビサービスがありません。光テレビをソフトバンク光で利用していた場合にはアンテナを設置するか、ケーブルテレビを利用するしかありません。

 

提供エリアが狭い

ソフトバンク光は全国にエリアを拡大していますが、NURO光はまだまだ少ないのが現状です。
関東、関西、東海のみに限られてしまいます。

 

工事費が高い

NURO光の工事費用は4万円です。ソフトバンク光が24000円ですので比べるとだいぶ高いです。
実質無料になるキャンペーンを行っていますが、急な転勤などで引っ越しを迫られると残債を支払わなければなりません。

 

NURO光は引っ越し先で継続利用できない

NURO光は引っ越しに対応していません。そのため引っ越し先では新規契約となってしまいます。

 

実際にソフトバンク光からNURO光に乗り換えた私の感想

 

個人的な感想になりますので軽く読んでいただければ幸いです。
ソフトバンク光を契約しているときは月額料金の明細がはっきりしていませんでした。
スマホ料金と同じ明細で来ていたので光回線の料金を把握していなかったのです。

 

実際そういう人は多いのではないでしょうか?無線ルーターにレンタル代が発生しているなんて解約する時に知ったほどです。
当時は1500円ほどの割引を受けていたようですが今考えればNURO光を最初から選択出来ていればもっと節約できたと少し後悔しています。
NURO光を知ってほしいという願いでこの記事を書いています。

 

最後に

NURO光は月額4743円でセキュリティソフト、無線ルーター(Wi-Fi)がセットになっています。
ソフトバンク光でこれほどのオプションを付けるには2000円ほどかかります。

 

NURO光のコスパは他の光回線の中でも群を抜いています。
そんなNURO光のデメリットはエリアが狭いこと、光テレビが利用できないことが大きいです。

 

ソフトバンク光は全国展開していることからエリアが全然違います。
シェアとしては依然ソフトバンク光に軍配が上がります。

 

2つの光回線の比較でした。乗り換えを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

>> NURO 光 今なら30000円キャッシュバック <<