フレッツ光からNURO光に乗り換え(転用)できる?/切り替えのベストタイミングは?

フレッツ光からNURO光に乗り換え(転用)できる?/切り替えのベストタイミングは?

フレッツ光からNURO光に乗り換えを検討されている方に向けて乗り換え時の注意点を解説していきます。

 

フレッツ光でなく、ソフトバンク光やau光、ドコモ光などから転用する方もいらっしゃると思います。

 

実際に私自身もソフトバンク光からNURO光に乗り換えた経験があります。
自分の経験を踏まえて解説していきますのでぜひ参考にしてください。

 



 

フレッツ光などの他の回線から転用できるの?

 

A、できません

 

フレッツ光からNURO光に転用することは出来ません。
ここでの転用の意味は「契約自体は切らずにNURO光に切り替えること」です。

 

これは3大キャリア(ドコモ光、ソフトバンク光、au光)でも同様です。

 

確かにNURO光もNTTの光ファイバーケーブルを使用していますが、NURO光自体はSo-netのサービスとなっています。
そのため、転用は出来ません。

 

フレッツ光からNURO光に乗り換える時は転用承認番号は必要なの?

 

A、転用承認番号はいりません

 

転用承認番号とはフレッツ光から他の光回線に切り替えるときに必要な番号です。
ドコモ光、ソフトバンク光、au光への転用は転用承認番号が必要になります。

 

NURO光の場合は完全に新規契約になりますので転用承認番号はいりません。

 

NURO光に乗り換えるベストタイミング

 

フレッツ光から乗り換える時にタイミングを間違えてしまうとインターネットが使えない期間が出てきてしまいます。
ただ、NURO光の場合は開通する日時が最初には決まりません。

 

フレッツ光を解約し、NURO光を開通させる手順

 

1、NURO光を申し込む
2、フレッツ光を解約する(1と同時に行う)
3、フレッツ光を解約するタイミングを1か月先に設定
4、NURO光の工事(1回目)←開通日が決まる
5、開通日が決まり次第、フレッツ光の解約日を設定
6、NURO光の工事(2回目)開通+フレッツ光解約

 

このような流れになります。
NURO光は申し込んですぐに開通日が決まりません。
決まるタイミングは1回目の工事が終わる時です。フレッツ光をここで解約申し込みをしても良いかもしれませんね。
そして2回目の工事が終わると同時に開通です。

 

2回目の工事が終わらなければ開通しないということは1回目の工事が終わらなければ開通日がわからないことになります。

 

フレッツ光などの他の回線の解約日が設定できません。
1カ月ほど先でちょうど契約が終わる期間あたりに解約日を設定しましょう。
解約日は後から変更可能です。わかり次第連絡を入れれば大丈夫です。

 

フレッツ光から乗り換える時の注意点

 

・光でんわは切り替えできない

NURO光でんわを契約する時にフレッツ光電話をそのままに切り替えは出来ません。

 

・メールアドレス(プロバイダメール)が変わる

プロバイダメールが使用できなくなってしまいます。
NURO光でもメールアドレスを貰えますが、今までのアドレスを使いたい思えば使用することは可能です。
各プロバイダは月額200円〜400円ほどでメールだけを残すことが出来ます。

 

・光テレビサービスがない

NURO光には光テレビサービスがありません。
対応策としてはUHFアンテナを設置する、ケーブルテレビを契約する、フレッツ光ライトでテレビだけを残す方法が挙げられます。

 

・違約金がかかる可能性がある

フレッツ光は2年縛りがあります。途中解約する時は9500円の解約金がかかります。
さらに工事費用を分割で支払っている場合には残債を支払わなければなりません。

 

しかしNURO光は3万円のキャッシュバックがありますので途中解約したとしてもお得になる場合がほとんどです。

 

・ONUを返却する必要がある

ONU(家の中に引き込まれた光ケーブルから繋がっている機器)を返却する必要があります。
解約時にフレッツ光から返却用キットを送ってきます。少し手間になってしまいますが着払いになっていますのでお金はかかりません。

 

NURO光に乗り換えをおすすめする人はこんな人

 

・とにかく早い光回線が良い
・月額料金を押さえたい

 

こんな人には特におすすめの光回線がNURO光です。
実際に私も使用していますが「とにかく早い、安い、安定している」ことに大満足しています。

 

NURO光とフレッツ光ネクスト比較

 

NURO光 月額料金 4743円
フレッツ光 月額料金 5700円(プロバイダOCNで計算)

 

月額料金が1000円も違います。
一年で12000円もの違いとなってしまいます。

 

まとめ

フレッツ光からNURO光に転用することは出来ません。
新規契約となりますが、3万円のキャッシュバックも貰えますし、月額料金も安くなります。

 

フレッツ光をいつまで契約していればよいのかと迷うこともあるかと思います。
NURO光を申し込むタイミングで解約する旨を伝えておきましょう。
「次はNURO光にします」と伝えれば受付の方も工事日程が決まっていないことが分かると思います。

 

開通の日程が決まるのは1回目の宅内工事が終わる時です。
解約の日にちを決めるときのベストタイミングはこの時です。

 

2018年からは提供エリアが拡大し、東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、関東(東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬)で利用可能です。

 

乗り換えを考えている方はぜひ検討してみてください。

 

>> NURO 光 今なら30000円キャッシュバック <<