NURO光のマンション加入条件と料金/メリット、デメリット徹底解説

NURO光のマンション加入条件と料金/メリット、デメリット徹底解説

NURO光はマンションでも契約をすることが出来ます。
実際に契約している人を知らないし、口コミも聞けませんよね。

 

今回はマンションタイプの条件、注意点について解説していきます。

 



 

マンションタイプのプランは2つ

 

・NURO光G2V マンションミニ(戸建てと同じタイプ)
・NURO光 for マンション(マンションタイプ)

 

7階建て以下のマンションやアパートは通常のNURO光G2VでOK!
マンションタイプのプランは申し込みに手間が非常にかかります。個人で申し込む時はマンションミニプランで良いと言えます。

 

>> NURO光の通常タイプの申し込みはこちら <<

 

NURO光G2V(通常タイプ)の申し込み条件

 

・提供エリア内であること
・賃貸の場合、所有者、管理会社の許可を取っていること
・開通先が7階以下であること

 

この2つのみとなります。

 

NURO光 for マンションの加入条件

 

マンションタイプの申し込み条件は3つ

 

・同じマンションに4人以上の申し込み者がいること
・物件の所有者(オーナー)、もしくは管理会社が許可していること
・物件が導入条件を満たしていること

 

同じマンションに4人以上の申し込み者がいること

NURO光 for マンションは4人以上のエントリーが必須条件です。
ただし例外があって40戸以上、3階建て以上、この2つを満たすマンションに住んでいるときは一人でも利用可能です。

 

物件の所有者(オーナー)、もしくは管理会社が許可していること

賃貸であればマンション、アパート、戸建て問わず、所有者、または管理会社の許可を得なければなりません。
実際にNURO光を申し込む時にサポートデスクからの連絡で許可をとっているかを確認されます。この時に許可者の電話番号も聞かれますので事前に許可は取っておきましょう。

 

物件が導入条件を満たしていること

導入の絶対条件として提供エリア内であることが必要です。
他にも上述したように40戸以上、3階建て以上の2つも条件の一つです。

 

その他、下見で設備導入が利用可能であると判断されなければ導入することは出来ません。
例を挙げるとVDSL方式を採用しているマンションには導入できません。
VDSLは比較的古いマンションに多いタイプの光回線設備です。これも確認事項の一つです。

 

マンションの利用条件は複雑です。まずはSo-netに確認してみることをお勧めします。
NURO光はマンションタイプにも力を入れ始めていてご近所様への声かけも行ってくれます。公式に応援してくれるので安心ですね。

 

NURO光の月額料金

 

NURO光G2V 4743円(税抜)

 

NURO光 for マンション 2200円〜3400円

 

 

マンションタイプの月額料金は複雑

マンションタイプは加入者数によって料金が異なります。人数が多くなるにつれて月額料金は安くなります。
月額料金+Hands up会員費が月の利用料金となります。

 

月額料金

4人〜6人 2500円 会員費 900円 合計3400円
7人 2400円 会員費 800円 合計 3200円
8人 2300円 会員費 700円 合計 3000円
9人 2200円 会員費 600円 合計 2800円
10人以上 1900円 会員費 300円 合計2200円

 

10人以上で申し込めば合計2200円ですので戸建てタイプの半分以下となります。
人数を集められるならとてもお得なのが特徴です。

 

Hands up会員費とは
NURO光 for マンションを契約して利用するために入らなければならないSo-netの任意団体です。
設備の維持、管理を行うために料金がかかります。支払いはクレジットカードのみとなりますので注意してください。

 

NURO光をマンションで使用する時の注意点・デメリット

月額料金が安くなるマンションタイプですが利用時の注意点、デメリットがあります。

 

解約金に注意

NURO光 for マンションは2年以内に解約すると解約金がかかります。
通常のG2Vであれば解約金はかかりません。

 

※36カ月以内に解約する場合
マンションタイプでも通常タイプでもどちらにも共通するのが「36カ月以内に解約すると工事費の残債を支払わなければならない」ことです。
NURO光は工事費を36カ月に分けて支払いますが、キャンペーンで工事費分が36回分割引になっています。実質無料の注意点として解約すると残金を払わなければならないところです。

 

4人を割ると強制解約になってしまう

加入条件として4人以上の契約者がいなければ利用できません。
そのため、4人を割ってしまうと解約になってしまいます。

 

ただしすぐに解約になるわけではなく、3カ月後に解約となります。その間に新たな契約者を見つければ継続して利用できます。

 

Hands up会員数が4人を割った場合
Hands up設備導入工事費60000円の残債を支払わなければなりません。
これは契約者の人数で割って支払います。
6万円×24か月払いで月に支払うHands up会員費に含まれています。

 

完全無料で解約できる月はいつ?
契約2年間縛り、工事費36回払いを踏まえると4年後の更新月が無料で解約できます。

 

開通までに時間がかかる

NURO光マンションタイプは開通までに時間がかかります。
通常の戸建てであれば1か月ほどで開通できます。
特にNURO光 for マンションの場合、オーナー、管理組合、管理会社などの関係者に許可を取ったり、説明をしていると長引いてしまうことがあります。
そのため、開通までに1か月以上かかってしまうことが多いです。

 

NURO光をマンション導入手順

 

1、公式サイトで申し込みをする
2、加入者を4人以上探すSo-netが関係者へ交渉
3、許可が下りると現地調査、下見
4、マンションにNURO光の設備を設置
5、宅内工事(1時間程度)
6、宅内工事完了後、開通

 

このような流れになります。

 

NURO光マンションタイプのエリア

NURO光の提供エリア
関東 東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良 ※2018年1月〜

 

では実際に自分の住むマンションが提供エリア内であるか見てみましょう。

 

提供エリア確認手順

 

1、公式サイトへ行く
2、新規申し込みをクリック
3、郵便番号を入力
4、住所を選択し、住戸タイプを選ぶ、建物を指定
5、提供状況を確認するをクリック

 

緑色の丸が出ていれば提供エリア内です。
まずはこちらより提供エリアを確認してみて下さい。

 

>> NURO光 公式サイトはこちらから <<

 

マンションタイプのメリット

速度が速い

NURO光の代名詞である「世界最速2Gbps」これは最大のメリットです。
他の光回線では1Gbpsであるのに対してNURO光は倍の速度が出来ます。
インターネットを楽しむ上ではとても重要な要素になります。

 

実速度はどうなの?

最高で2Gbpsですが、実際に出る速度はそこまで早くありません。
私自身も利用していますが、実際には600Mbps前後の速度が出ています。
ソフトバンク光と比べると5,6倍の速度が出ています。これぐらいの速度があれば安心してインターネットを楽しむことが出来ますね。

 

料金が安い

マンションタイプでのメリットは料金が安いことです。
通常の料金が4743円なのに対し、4人なら3400円、10人以上なら2200円です。
非常に安いので導入しやすいのもポイントです。

 

NURO光はキャッシュバックがお得

NURO光G2Vのキャッシュバックは3万円
For マンションは1万円となっています。
マンションタイプだと少し減額されてしまいますが月額がその分安くなるので3万以上お得だと言えます。

 

さまざまなオプションがある

マンションタイプにはオプションサービスがあります。

 

・NURO光でんわ 
IP電話 月額500円

 

・カスペルスキーセキュリティ
セキュリティソフト 月額500円

 

・So-netくらしのお守り
自宅の水回り、鍵、窓などのトラブルサポート 月額500円

 

・NUROリモートサービス
オペレーターによるパソコンリモート操作によるトラブル解決 月額500円

 

・U-NEXT for NURO
オンデマンド映像配信サービス 月額980円〜

 

 

・So-netくらしの相談
暮らしに関する相談と家事代行優待サービス、トラブル対策用給付金サービスセット 月額500円

 

・So-netくらしの健康
病気、育児、栄養、医療の相談サービス、事故やケガにあった時に給付金を受け取れるサービスセット 月額500円

 

NURO住まいのかけつけ
自宅の照明器具、コンセントなどの電気トラブル駆け付けサービス、本、衣類、電化製品などの買い取り業者を紹介するサービスセット 月額500円

 

くらしの便利パック for マンション
上述した、So-netくらしの相談、So-netくらしの健康、NURO住まいのかけつけの3つがセットになっているパックです。要はなんでも相談してOKのサービスです。 月額1380円
3つをセットで申し込む場合、120円お得になります。

 

光回線を安く契約ますので、こういったオプションを検討してみても良いかもしれませんね。
特に高齢者の方におすすめできるサービスが多いです。

 

解約手順

急な転勤などによる引っ越しがあるとNURO光を利用できなくなってしまうことがあるかもしれません。
特にNURO光は新規契約には強いものの、引っ越しなどによる解約、転用には弱い部分があります。
そんなときのためNURO光 for マンションの解約手順と注意点を紹介しておきます。

 

解約手順

NURO光サポートデスクへ電話して解約の旨を伝えるだけです。
日にちを決めれば、解約通知書が自宅に届きます。
これはNURO光G2Vでも変わりません。

 

最も注意しなければならない解約金(違約金)

・契約2年縛り 9500円
・工事費残債支払い(4万円÷36カ月)
・Hands up会員費残債支払い(6万円÷24か月※契約人数で割る)

 

この3つが発生してしまいます。
すぐに解約してしまうと工事費4万円、解約金9500円、会員費(4人なら15000円ほど)を支払わなければなりません。

 

重要ポイント

無料で解約するなら4年目以降の更新月

 

撤去工事は費用がかかる

単純に解約するだけなら撤去作業はしません。
NURO光の設備を撤去する時は1万円の撤去費用がかかります。

 

※NURO光G2V(通常タイプ)では解約金と会員費残債支払いは発生しません。工事費のみ残債を支払います。

 

まとめ

NURO光をマンションで契約するための条件、注意点を紹介してきました。
マンションで利用しようとすると多くの条件をクリアしなければなりません。
特に解約金(違約金)には注意が必要です。

 

それらのデメリットを考えるならNURO光G2Vのほうが良いかも知れません。

 

しかし、問題をクリアしてしまえばより良いインターネット環境が待っています。
月額料金も安いですし、導入できるエリアも徐々に増えてきています。

 

NURO光の導入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

 

>> NURO 光 今なら30000円キャッシュバック <<