nuro光 工事

NURO光の工事には注意点がある!/壁に穴をあける必要もある?

NURO光は独自の回線を使用しています。
そのため工事は少し特殊な形で行っています。
それでは早速詳しく見ていきましょう。

 

工事日程〜取り付け
NURO光に申し込むと工事の日程を決めます。
↓※10日ほど
電話連絡を取りながら工事時間を決める
↓※10日ほど
工事日…ONUを設置する場所を決めます。この際には立ち合いが必要です。
↓※作業時間2時間〜3時間ほど
利用開始

 

日程はこのようなイメージをしておきましょう。
利用開始になるまでには1ヵ月を目安に考えておけば十分です。

 

工事方法
NURO光の場合には回線を独自に家の中へと引き込みます。

 

電柱から光ケーブルを引き込み

光キャビネット接続

穴をあけて家の中へ

家の中へ光コンセント設置

コンセントからケーブルを配線しONU取り付け

利用開始

 

工事をする場合には業者が家の中でも作業を行います。
宅内工事、屋外工事の両方が行われます。

 

外壁に穴をあける必要がある!
・光ケーブルを固定する際(3カ所)4mm程度の穴
・光ケーブルを家の中へ引き込む際

 

どうしても光回線を家の中へと引き込むには穴をあける必要があります。
光ケーブルをビスで固定する際の4mmほどの穴は必要になります。
解約し撤去する場合には穴は埋めてもらうことが出来ます。
また光ケーブルを家の中へと引き込む際にも同様です。
こちらも撤去した場合には埋めてもらえます。

 

この作業をしっかりと起こってもらわなければなりません。
仮に断線してしまった場合には再度引き直してもらうにはさらに費用がかかります。
光回線自体を作業することが出来るのは有資格者のみとなります。

 

工事注意点
・賃貸の場合にはオーナー、または管理会社へ確認をとる
・回線を断線させないようにする
・土日は追加料金がかかる
・宅内工事のため、掃除をしておく

 

この4点に気を付けましょう。

 

「土日祝は追加料金が発生する!」
土曜日、日曜日、祝日は追加料金3000円が発生します。
ここにも注意しなければなりません。
おそらく土日祝を希望した場合にはNURO側から説明があるかと思います。

 

工事料金は実質無料
NURO光のキャンペーンを見ると工事費無料となっていますが実際はそうではありません。
4万円の工事費が毎月キャンペーンによって全額割引となっているだけです。
おそらく実質無料と表記してあると思います。
途中解約した場合には残金を払うことになります。

 

まとめ
NURO光はとてもお得な光回線です。
他の回線と比べると工事は少し面倒が多いように感じてしまいがちです。
しかし月々の支払等を考えた場合には節約になります。
またキャッシュバックも行っていきますのでお得に契約しましょう。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!