NURO光

NURO光は圧倒的お得な光回線【キャンペーン・デメリット・口コミまとめ】

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズによって運営されているインターネット光回線接続サービスです。
今、現在では最も早く、最も安いと言われており、最も人気のある光回線です。

 

インターネットが普及した現在ではショッピングから動画の閲覧など、さまざまな用途で使用することが多いです。
そのため回線の安定性やスピード、値段などは重要になります。

 

その中でも今最も勢いのある光回線である「NURO光」について徹底的に解説していきましょう。

 

光回線とは…

 

 

光ファイバーのケーブルを利用したレーザー光によって通信できる回線のことを指します。
少し前まではADSLという電話回線を使用したものが主流でしたが、現在ではレーザー光が主流になっています。
電話回線の場合にはノイズなどによる障害があると不安定な通信になってしまいます。
しかし光の場合には電気の影響を受けませんので安定し、長距離までデータのやり取りができます。
少し難しくなってしまいましたが、簡単に言うと…
ものすごく安定し、ものすごい早い通信網と言えます。

 

光回線の種類は3つある!

 

 

ひとえに光回線と言っても大きく分けると3種類あります。

 

・NTTが提供しているフレッツ光
・フレッツ光とのコラボ回線
・独自回線(NURO光やauひかりなど)

 

大まかに分けるとこのような種類に分類することが出来ます。
NTTのフレッツ光が多く使用されていましたが、今現在では少し異なります。
スマホの実質0円が規制されたように、フレッツ光も同様にキャンペーンを少額にしました。
そのため、電話サービスやオンデマンドサービスなどを付けて販売しているコラボ回線が増えてきています。
キャンペーンのキャッシュバックなどが少額になったと同時に工事費も無料ではなくなってしました。
そこで立ち上がったのがNURO光です!
NURO光はソネットがNTTから回線を借りてはいますがフレッツ光とは異なります。
独自回線ならではのキャンペーンなどを展開しているため、サービスをよりお得に受けられるようになっています。

 

基本的な概要

プラン名 NURO 光G2V
月額基本料金 4743円
初期費用…事務手数料 3000円

 

NURO光のお得なキャンペーン

 

申し込むことによって3つのキャンペーンを実施しています。

・キャッシュバック30000円
・月額料金が1年間2980円
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・セキュリティソフト込み(カスペルスキー)
・プロバイダ料金込み
・ルーター無料 WiFi可

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

キャッシュバック30000円の受け取り方法
こちらから指定した銀行口座へ振り込みによって支払われます。
支払いの時期は4か月後になります。
3月に開通した場合は7月に振り込み予定となります。
ただしページによってはキャッシュバックを行っていない場合もあります。
これはキャンペーンのページなどによって異なるようです。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

 

申し込みで8万円など大きな金額で書いてある場合には注意しましょう。
おそらく代理店経由の申し込みになると思いますが、光電話などの有料オプション加入することが条件となっているところもあります。
キャッシュバックは大きくとも損してしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

月額料金が1年間は2980円、工事費が無料になる理由
1か月目…無料
2か月目〜12か月目…月額4743円+工事費1333円−3096円=2980円
13か月目〜31か月目…月額4743円+工事費1333円−1334円=4742円

 

基本的なNURO光のプラン
月額4743円
基本工事費40000円(1333円×30か月)
契約時事務手数料3000円 ※キャンペーンで1000円割引になる場合も

 

工事費を月々の費用から割引になりますので31か月目まで4742円で契約することが出来ます。
もちろんその後も同じ値段で使用することが出来ます。

 

料金まとめ

契約開始月…無料
12か月目まで…2980円
13か月目から…4742円

 

この値段にセキュリティソフト、無線LANルーター、プロバイダ料金込みとなっています。
今現在は最安となっています。

 

NURO光のスピードは!?

 

NURO光のスピード
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps

 

基本的にインタネットを閲覧するのに必要なのは下りのスピードです。

 

下り…例えば検索した際に画面に表示されるスピードだと思ってもらえれば間違いありません。
上り…下りとは逆で画像などをSNSやメールなどにアップロードする速度です。

 

ADSLの場合…平均10Mbps
スマホ、大手3社…平均30Mbps
このスピードと比較してもらえれば一目両全だと思います。
圧倒的なスピードを出すことが出来ます。

 

ではフレッツ光、au光と比べてみましょう。
フレッツ光…上り下り最大1Gbps
au光…フレッツ同様上り下り最大1Gbps
このようにスピードの関してもスペックは上になっています。
そのためより快適にインターネットを行うことが出来ます。

スピードは本当に早いのか!?

 

やはり一番気になるのは「スピードが本当に出るのか?」ということだと思います。

 

公式サイトで実際の実測値を県ごとに公開しています。
公式サイトの実測値はこちら

 

 

簡単に紹介していきましょう。
2015年12月18日 栃木県 下り…606Mbps 上り…635Mbps
2015年12月11日 埼玉県 下り…348Mbps 上り…932Mbps
2016年01月30日 茨城県 下り…935Mbps 上り…767Mbps

 

ここまでは申し分のないスピードが出ています。
しかしこちらも参考にしてください。

 

2015年07月13日 茨城県 下り…21Mbps 上り…18Mbps

 

このような結果も出ています。
同じ茨城県ですが7月13日のように遅い日もあれば1月30日のようにとても早い日もあります。
※ただし有線、無線は関係なく測定しているようです。

 

遅くても21Mbpsということを考えると全く問題はないです。
動画を見るためには全く問題のないスピードです。

 

公式の測定では信用できない部分があると思います。
私自身も信用は出来ません。

 

RBB SPEED AWARDで受賞している!

 

イードという会社が行なっている通信速度測定サービスです。
実測値を対象に485万154件のデータを参考にして表彰を行っています。
それはRBB SPEED AWARDです。

 

NURO光の平均速度も出ています。
Wi-Fi 下り…113Mbps 上り…103Mbps
固定回線 下り…457Mbps 上り…395Mbps
スマートフォン測定の部 回線事業者部門 関東 最優秀賞
パソコン測定の部 固定回線部門 関東 最優秀賞

 

NURO光は関東のみのサービスとなりますので関東以外ではau光に道を譲っています。
例えばau光 中国地方 下り…182Mbps 上り…168Mbps
このようになっていますので差は歴然です。
全国展開していればRBB SPEED AWARDでも各地域ごとに受賞していることでしょう。

口コミまとめ

良い口コミ

「値段が安くて、しかも早い」

 

「入会キャンペーンがお得」

 

「これだけ早くて5000円以下…文句ありません」

 

「対応も悪くないし電話もすぐにつながった!親切丁寧で安心です。」

 

「平均して200Mbps出てる、調子が良いと700Mbpsを超えるので驚いています」

 

「プロバイダ料金がないから安い!」

 

悪い口コミ

「そこまでスピードが変わらない…」

 

「電話対応は良いが、つながらないのは…」

 

「劇的なスピードの違いはわからない…」

 

「たまに90Mbpsほどまで落ちる…」

 

「光電話のオプションが高い…」

 

良い口コミはやはり「スピードの早さ」「料金の安さ」が多く挙げられています。
また、電話での対応の早さも挙げられていました。
逆に人によっては電話の対応は良いが電話つがながりにくいといった声も聞くことが出来ます。
au光から乗り換えの場合はそこまでスピードが劇的に変化したと感じられないとの声も多いです。
これはフレッツなどからの乗り換えでも同様です。
回線が遅いという口コミはほとんど見られませんでした。

 

NURO光の口コミを検索してみたところおよそ8割〜9割ほどのユーザーが満足していることがわかりました。

 

ごくまれに30Mbpsほどのスピードしか出ていないとう口コミも見られます。
その場合にはLANケーブルを交換するなどの対処法によって改善したとの声も見られます。

 

LANケーブルの種類
LANケーブルの種類にはさまざまなものがあります。
家で使用しているケーブルを使いまわすと思ったよりスピードが出ないことがあります。
これはケーブル自体のスピードへの対応規格が異なります。
例えばCAT5eと書いてある場合には1Gbpsまでの対応となります。
CATの後の数字が大きくなればなるほど高速回線に対応するということになります。
NURO光の場合には2GbpsとなりますのでCAT6a以上のものを使用しましょう。

 

NURO光のデメリット

「地域が限定される」

一番のマイナス点は関東エリアのみの提供となっているとことです。
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・群馬県・栃木県
※また一部のエリアでは使用できない場合もあります。
地域はコチラで検索することが出来ます。

 

新規申し込みから入ると郵便番号を入力する欄になります。
そこから住所を選択し住戸タイプを選択するだけで確認することが出来ます。

 

「マンションでは5階までしか申し込むことが出来ない」
マンションタイプは5階までは通常に申し込むことができます。
6階以上の場合には上記の検索画面でマンション名が出てこない場合があります。
その場合は4人以上の同時申し込みによって申し込むことが出来ます。
他に開通したいという人がいなければエントリーという形になり、すぐに申し込むことは出来ません。

 

契約できない場合のオススメはau光になります。
詳細はこちらからご覧ください。

 

「最大2Gbpsと言われているがそこまでのスピードは出ない!」

口コミのところでお話したように回線のスピードは2Gbpsというスピードが出る場所というのはほとんどありません。
出ないと言い切っていいかもしれません。
公式では最大2Gbpsと公表されています。
しかし回線のスピードは平均して300〜800Mbpsほどで収まることが多いです。
低い場合には100Mbps切る場合もあります。

 

NURO光の工事の際にONU(NTTではモデム)が450Mbpsにしか対応していないモデルが存在しています。
ONUには2種類存在しており、450Mbpsまでの対応、1300Mbpsまでの対応のモデルの2種類が存在しているようです。

 

スピードが出ていなくてもさほど大きな問題ではない!?
Youtubeなどで動画を見る場合に必要な速度は超高画質にしても約3,5Mbps
Hulu、gyaoなどのオンデマンドサービスでも約2〜2,5Mbps
動画をダウンロードするのに必要なのは5Mbps以上
つまり10Mbpsでも問題はないことがわかります。

 

インターネットを快適に閲覧するにはスピードよりも安定性です。
NURO光は光回線ですので安定性に問題はありません。
そのため遅くても100Mbps前後と考えると全く問題はありません。
私自身も50Mbpsと100Mbps、700Mbpsの差はわかりませんでした。

 

フレッツ光、auひかりにせよ、最大速度が出るということはほとんどありません。
そのためスピードテストで遅くても全く問題はないということがわかります。

 

「解約金がかかる ※工事費残債もあります」

2年契約となりますので24か月以内の解約は解約手数料9500円がかかってしまいます。
ここで24か月目に解約すれば無料で解約できると考えられますが注意が必要です。
工事費が分割で支払いが行なわれていますので別途工事費の残債を支払わなければなりません。
工事費は30か月の支払いとなっています。
では解約する場合の必要を見てみましょう。

 

24か月目に解約する場合
解約手数料なし 工事費残債1334円×6か月=8004円

 

22か月で解約する場合
解約手数料9500円 工事費残債1334円×8か月=10672円
9500円+10672円=20172円

 

このような計算になります。
途中解約する場合には別途料金がかかることも覚えておきましょう。

 

※重要ポイント
しかし、これはどこの光回線を契約しても同じことが言えます。
フレッツ光、auひかりをみても現在は2年契約となり、解約手数料がかかります。
金額もほとんど変わりません。

 

NURO光にはキャッシュバックがありますので途中解約をしたとしても他の回線よりもお得だと言えます。

 

「テレビサービスが存在しない」

テレビのアンテナがない家では光回線を使用してテレビを視聴している場合があります。
その場合には契約してしまうとテレビが見れなくなってしまいます。
ただしアンテナを設置することでテレビを見ることが出来ます。
長い目で見た場合にアンテナを設置する費用とNUROの支払いの差額分を計算してもお得になることが多いです。

 

「工事費用が高い!」

これは間違いなく高いです。
NURO光の工事費用…40000円
フレッツ光の工事費用…18000円
22000円の差があります。
ただしNURO光の場合は契約が特殊で月々の料金から工事費分が安くなります。
そのため料金を安く抑えています。
しかし引っ越しなどによって解約する場合には注意が必要です。
上述したように工事費は30か月目までかかりますので途中解約すると残債を支払うことになります。
引っ越しをする際にもうひとつ注意点があります。

 

「引っ越しをする場合には継続できない」

引っ越しをする場合には「解約」して「新規契約」するしかありません。
フレッツ光は引っ越しにも対応してくれますがNURO光は対応してくれません。
そのため引っ越した際で新規契約となります。
引っ越しをする予定がある場合には注意しましょう。

 

「電話番号がひとつしかもてない」

他の回線の場合には番号をふたつもつダブルチャンネルなどのサービスがありますが、こちらにはありません。
1世帯で1回線のみとなります。
2世帯住宅や商売などで利用している場合にも1つしか持てなくなります。

 

「キャッシュバックをもらえるが代理店とのトラブルも?」

高いキャッシュバックが売りのNURO光ですが窓口によってキャッシュバックの金額が異なります。
キャッシュバックをもらえるのは以下の4つになります。
・NURO光公式特設サイト
・So-net公式サイト
・NURO光正規代理店サイト
・家電量販店

 

この4つに分けることが出来ます。
では詳しく見ていきましょう。
ここでの一番のオススメは受け取りも早く、不要なオプション申し込みも必要のないNURO光特設サイトになります。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

 

公式のサイトでもキャッシュバックを行っている場合があります。
2017年1月現在ではプレイステーション4とPSストアの5000円分のチケットとなっています。
※変わる可能性もありますのでご確認ください。
公式サイト

 

家電量販店や正規代理店の場合には有料オプションを入らなければキャッシュバックを受けられないことがほとんどです。
その変わり、キャッシュバックの額も高くなっています。
ここでしっかりと話を聞いて理解する必要があります。
しっかりと計算すると特設サイトと比べると高くなってしまうこともあります。
さらに手間も増えてしまいますので結果として損をしてしまう可能性があります。

 

当サイトでのオススメは特設サイトからの申し込みをお勧めしています。

 

特設サイトはこちらから


 

 

デメリットまとめ

・地域が限定される
・マンションは制約がある
・回線スピードは2Gbpsは出ない
・解約するには解約金及び工事費残債を払う必要がある
・テレビサービスが存在しない
・工事費用が高い
・引っ越しをする場合は継続不可能(新規契約となる)
・電話番号をひとつしかもてない
・代理店とのトラブルに注意

NURO光のメリット

「料金が安い!」

他社に比べるとわかりますが最も安いです。
そでは他の回線と料金を比べてみましょう。

 

NURO光…4743円
ドコモ光…5400円
So-net光…5200円
auひかり…4900円
ソフトバンク光…5200円
U−NEXT光…4910円
OCN光…5100円

 

これだけの料金を見てもらえればわかると思いますが日本で最も安い価格です。

 

さらにこれだけではありません。
・セキュリティソフト
・プロバイダ料金
・Wi-Fiルーター
これらの料金も含んでいますので特にお得になることがほとんどです。
会社によってはルーターのレンタル費用が掛かりますしセキュリティも多くの場合には料金が発生します。

 

【重要】これだけ含んで4743円で利用することが出来ます。

 

「最も早い!」

最初に解説していますが下りで最大2Gbpsというスピードが提供されています。
auひかりが下り上りともに1Gbpsなのに対して倍以上のスピードです。

 

「ソフトバンクのスマホを利用していると割引になる!」
NURO光電話、ホワイトコール24に加入している場合にはスマート割引が適用されます。
最大で2000円の割引になります。
ソフトバンクのスマホを利用している場合にはお得になります。

 

「サポートが親切丁寧で安心」

サポートはSo-netになりますので安心してご利用いただくことが出来ます。
口コミでは電話がつながりにくいとも言われていますが、現在では改善されています。
コールセンターの対応も口コミではほとんどの方が親切だったと言っていますので安心できます。

 

NURO光メリットまとめ

・料金が最安
・回線速度が最速
・ソフトバンクのスマホとのセット割がある
・サポートが安心

 

メリットはこの4つになります。
デメリットを考慮したとしてもありあまるメリットではないでしょうか。

 

こんな人におすすめ!

・もっと安く、早い回線に乗り換えたい!
・ソフトバンクのスマホを使用している
・引っ越しをする予定がない
・関東地方に住んでいる
・キャッシュバックなどでお得に契約したい!

 

このような人には特におすすめです。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

auひかりとの比較

月額比較

 

NURO光…4743円
auひかり…5200円

 

1ヵ月辺り457円の差になります。
12か月で5484円の差、基本契約が2年になりますので24か月で10968円の差となります。
短いスパンで見るとそこまで大きな差ではありませんが長期間で見た場合、1万円以上お得に契約することが出来ます。
ただし戸建ての場合に限ります。
マンションタイプの場合にはauひかりの料金は3400円〜4100円ほどになります。
ただし安いのにはわけがあります。
マンションタイプの場合には回線が共用となりますので速度が低下する恐れがあります。
1本の回線に対して大勢がアクセスしますので著しく低下することもありますので注意が必要です。
それに対しNURO光の場合には1人に付き1回線を各部屋ごとに光ファイバーを導入します。
そのためauひかり回線よりも安定性は高いです。

 

「工事費はほとんど変わらない」

光回線を引く場合には必ず工事費がかかります。
auひかりの場合には37500円かかり、月額で分割となります。
月額1250円×30か月となりNURO光と同様に毎月工事費が割引されるシステムを取っています。
NUROの工事費が40000円で1333円の分割で月額割引が適用され相殺されますので、auひかりと同様に実質無料となります。

 

「auひかりは無線LAN(Wi-Fi)は有料」

NURO光の場合にはWi-Fiは無料です。
レンタルできるルーターに無線LANが内臓されています。
しかしauひかりは月額500円かかります。
※スマートバリューに加入している場合には無料

 

「サービスエリアはauひかりが圧倒的」

auひかりは全国規模でサービスを拡大していますが、NURO光は関東のみとなります。
ここはまだまだauひかりに軍配があがります。

 

「セキュリティソフトがある」

NURO光にはセキュリティソフトが無料で使用することが出来ます。
しかしauひかりはありません。
通常のセキュリティソフトは安くても年間2000円、高いと1万円ほどのものもありますのでその分お得です。

 

比較まとめ

・戸建ての料金はNURO光の方が安い
・マンションタイプはauひかりが安い(ただし回線に難あり)
・NUROには無線LAN、セキュリティソフトが付いている
・サービスが受けられる地域は圧倒的にauひかりが多い

 

最後に

口コミ、メリット、デメリットを総合的に判断してみましょう。
確かにまだまだ新しい光回線だと思います。
フレッツ光の歴史に比べたらまだまだ浅いです。
しかしSo-netが独自に売り出すだけあって素晴らしい商品だと思います。
「安くて速い」がNURO光の良いところです。
こんな時代だからこそ求められている光回線と言えるのではないでしょうか。

 

お得に契約するならこちら
NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!